恋しかる日々は常の世今になく あかでふりぬるうつせみが夢
d0003284_1056392.jpg


あか・・
(閼伽):仏前供えの水器

煩悩。けがれ(飽く、厭く)

ふる・・
(古る、経る)

うつせみ・・
(空蝉、現身)

涼しくなって来たので言葉遊びをする気分も出て来ました

この見事なスダジイの巨木は
地中から目覚めて這い出した
マンモスの様に見えますね
[PR]
by suzm1 | 2007-09-29 10:54 | 夢幻花 | Comments(1)
Commented by アゲハ at 2007-09-29 21:36 x
須田の爺さんの木なんですか??

巨大なイモムシかミミズかが這い登ってるような姿!
凄いっす。

ひたぶるに厭うばかりの現し世を
           など懐かしくかえりみるかな
<< 日をおいてさくは難くも月草に ... きみくべきわれかゆくべきそうろ... >>