おかされぬ身の哀しみに風は哭き 愁いにしずむ紅葉舞わしむ
d0003284_15253519.jpg
吹き荒ぶ木枯し古い枝葉を打ち払って春へ備えるべき時季かも
[PR]
by suzm1 | 2007-11-19 15:39 | 素愁思 | Comments(4)
Commented by 紫雲 at 2007-11-19 23:04 x
すずめさん、こんばんは☆

若手で、しっかりした人が現れてくれないでしょうか
今後を思うと、そう願うのみです

寒くなりましたね
Commented by アゲハ at 2007-11-20 15:10 x
黄金の散華のように、舞い降りる枯れ葉で歩道が埋め尽くされる日々。
物皆終焉に向かう季節は寂しくて心もとない限りですけど、きっちり春の備えをしているんですよね。
でも..........。

身に沁みてものを思へばさしぐみぬ
              紅葉かつ散る秋ぞ侘しき
Commented by 紫雲 at 2007-11-20 22:14 x
加工ソフトのテクスチャー?で地模様を入れられたのでしょうか?^^

お陰様で拙い画像がお二人のお歌で、活かされています・・・♪
ありがとうございます。
Commented by すずめ at 2007-11-21 10:38 x
アゲハさん
何時も見ていて下さってありがとう^^
書込みがあると続ける励みになります!(^^)!

紫雲さん
色々な無料ソフトが在っても、私には使いこなせないので
PC付属の基本的機能だけで試行錯誤しながら遊んでいます
後ほどそちらへ伺って説明しますね!(^^)!
<< 凍てつきて去らぬ想いをちりばめ... 白秋の垂水の坂をゆるゆるとしだ... >>