冬ふかみ枯れしささ枝に哭く風に舞わせても見む風花の夢
d0003284_18123271.jpg
滅びゆくもの愛おしき 人は名残りに想えども 留まるもののあるべきや
[PR]
by suzm1 | 2007-12-24 15:57 | 幻冬華 | Comments(2)
Commented by 紫雲 at 2007-12-25 20:10 x
すずめさん、こんばんは☆ ^^
この一本の木にも双葉の頃があったんですよね
枯れても尚、留まる葉には何かを考えさせられます

すずめさんのお詩のお陰で画像が生かされます^^

Commented by ・・・アゲハ at 2007-12-26 08:30 x
おらび哭く風にも耐へよ埋もれ木の
              花咲く春は夢にあらじを

しかし寒々しい光景ですね、ここいらも木々は常盤木以外みな寒そうな佇まいです。
若芽のふくらむ春を連想することは、この冷たさの中では難しいですが、すべては又巡ってくるんですね。
<< 幾よろず つぼみほころび散る夢... 凍てつきて去らぬ想いをちりばめ... >>