存らうは あたら生命を喰らう業 いずれ我が身も贄奉るべし
d0003284_12301317.jpg
あまた生命を/餌食と為して/永ろうべきや/この命011.gif
[PR]
by suzm1 | 2008-11-10 12:58 | 素愁思 | Comments(0)
<< 夢ひとよ ゆくもとまるも かり... 愛えとも厭えともふる秋の雨 棘... >>