カテゴリ:素愁思( 20 )
  いざなえる永きうつろやあなたへとゆかばやゆかむ君が花園

d0003284_11163301.jpg
056.gif*逢うときはいつも見知らぬひとよ草*056.gif
071.gifぼつぼつと再開058.gif



[PR]
by suzm1 | 2016-10-28 17:29 | 素愁思 | Comments(0)
春風に頬をなぶらせ発ちしかど いま白き風 おいて佇む
d0003284_12393936.jpg
古りゆけば花の色香も去りぬべき 何か奥なき物想うらむ064.gif
[PR]
by suzm1 | 2009-10-26 12:37 | 素愁思 | Comments(2)
夢ひとよ ゆくもとまるも かりそめの宿りにむすぶ あさき夢かも
d0003284_12294123.jpg
あいのさなかに/行き交う夢も/添えば真事に/成りもせむ053.gif
[PR]
by suzm1 | 2008-11-16 12:59 | 素愁思 | Comments(0)
存らうは あたら生命を喰らう業 いずれ我が身も贄奉るべし
d0003284_12301317.jpg
あまた生命を/餌食と為して/永ろうべきや/この命011.gif
[PR]
by suzm1 | 2008-11-10 12:58 | 素愁思 | Comments(0)
愛えとも厭えともふる秋の雨 棘となりぬる愛の名残りに
d0003284_1531946.jpg
愛のあまたは/トゲともなれど/笑みてあるべし/バラの花053.gif
[PR]
by suzm1 | 2008-11-06 15:55 | 素愁思 | Comments(0)
桔梗の 君がかたみを伴に連れ むかしにいぬる十三夜かな
d0003284_115599.jpg
君も亦みあぐる月や葉隠れになお咲き残る花もうつらね
[PR]
by suzm1 | 2008-10-13 11:06 | 素愁思 | Comments(0)
いざなうや萩のきざはしあなたへと ゆかばやゆかむ主が腕中
d0003284_1133273.jpg
泣かぬとて誰か責めなむ蝉しぐれ やがて尽く々秋の暮かな
[PR]
by suzm1 | 2008-10-10 11:29 | 素愁思 | Comments(0)
吹く風にはなみゆだねて野辺の萩 今日を一期と散らす露かも
d0003284_9383670.jpg
雅美さんのお父様のご冥福を祈り挽歌を・・
[PR]
by suzm1 | 2008-07-05 09:50 | 素愁思 | Comments(0)
おかされぬ身の哀しみに風は哭き 愁いにしずむ紅葉舞わしむ
d0003284_15253519.jpg
吹き荒ぶ木枯し古い枝葉を打ち払って春へ備えるべき時季かも
[PR]
by suzm1 | 2007-11-19 15:39 | 素愁思 | Comments(4)
白秋の垂水の坂をゆるゆるとしだいにまさる落ち葉ふみしめ
d0003284_211417.jpg
滝へと続く落葉の道は人生にも似て・・先立った人々の顔が浮ぶ・・
[PR]
by suzm1 | 2007-11-10 21:27 | 素愁思 | Comments(1)