辛酸もときに醸されまろやかな美酒となるべし草々の朋
d0003284_17352266.jpg
忘却は神の慈悲・・かも
[PR]
by suzm1 | 2005-08-15 23:19 | 半夏生 | Comments(0)
<< たまゆらの命を謳い舞う火垂るむ... うつろいぬ夢のかけらのよりつど... >>